広島市東区のアソックはこんな会社です

会社概要

商号 有限会社アソック
代表者 佐々木 靖
所在地 〒732-0066 広島県広島市東区牛田本町4-5-12
TEL 082-502-1662
FAX 082-502-1663
免許証番号 広島県知事免許(4)第8617号
所属団体 (公社)全日本不動産協会会員
中国地区不動産公正取引協議会加盟
保証協会 (公社)不動産保証協会
主な取扱物件
  • 販売(中古マンション 中古一戸建・土地・投資用物件) ほか
主な営業エリア 広島市・呉市・東広島市・廿日市市

代表挨拶

代表挨拶

〝アソック〟とは、英語のasociation(アソシエーション)の略語で①共通の目的や関心をもつ人々が自発的に作る集団や組織②連合、合同、共同、提携等の意味があります。
当社はお客様と共に地域の発展に貢献するという思いで会社を設立しました。

活動方針は地域に密着したフットワークの軽い行動、数を追求する営業スタイルではなく一人ひとりのお客様に対しそのニーズに合った丁寧な接客です。又、リフォーム工事等を一つの窓口で提案することでより満足度の高い信頼していただける不動産会社を目指します。

私は東区牛田本町の出身で昭和33年戌年生まれです。ハウスメーカーに18年間営業職で勤務の後、平成11年当社を設立し現在に至ります。今までに数多くのお客様との出会いが私自身の財産であり お客様の満足が私自身の喜びです。今後の新たな出会いを楽しみにしています。

よくあるご質問と答え

不動産売却(仲介売却・任意売却・不動産買取)に関するよくあるご質問とその回答をご紹介します。ご質問・ご相談につきましては、お電話(082-502-1662)もしくは専用メールフォームからお問い合わせください。

Q.不動産を売却するにあたってまずすべきことは?
A.所有されている不動産がいくらで売れるか(売却予定価格)を知ることが先決です。まずは専門業者に査定を依頼しましょう。アソックならご相談や査定は無料です。お気軽にお問い合わせください。
Q.査定の内容は?
A.一般に不動産の査定には、法規制や地域の市場動向、相場や成約事例を調査しておおよその価格を算定する「簡易査定」と、実際にお持ちの家や土地を拝見して、室内の状態やリフォームの要不要を見極めたり、日照や風通し、騒音などの周辺環境を調査したりする「現地査定」があります。アソックでは厳密な査定価格を算定するために、後者の現地査定を無料で実施しています。
Q.一度査定を依頼したら、契約しなければならない?
A.アソックではそうした強引な契約は一切していないのでご安心ください。また、査定のキャンセルもOKです。
Q.今の家に住みながら売却できる?
A.大丈夫です。ほとんどの方がそこで暮らしながら売却を進めていらっしゃいますのでご安心ください。ただ、購入希望者からお問い合わせがあった場合は、お住いをご案内させていただくことがあります。
Q.家を売りに出していることをご近所に知られてしまう?
A.第三者に知られたくないというご事情がある場合は、ご近隣に広告やチラシを配布しないよう配慮しますのでご安心ください。その場合、アソックが条件に合う購入希望者を独自にご紹介するか、インターネットで募集します。インターネットなら、土地や建物に興味のある方だけがページを見るのでご近所に知られる心配もありません。
Q.査定価格より高く売ることはできる?
A.査定価格より高い値をつけることはもちろん可能です。ただし、売値が高いと買い手がなかなかつかないことも予想されます。査定価格は不動産のプロがその経験と知識で割り出したもの、市場相場からいってもきわめて妥当な金額になっています。これより高値だと、売却がスムーズに進まない可能性があります。
Q.売却代金はどの時点で支払われる?
A.一般にはご契約時と売却時の2回に分けてお支払いします。実際には、契約時は手付金として5~10%(売却金額による)をお支払いし、売却時にその残りをお支払いすることになります。
Q.購入希望者を募るためにどんな販売活動を行っている?
A.まず近隣地域へのチラシ配布(ポスティング・新聞折込)、オープンハウスなどを行います。同時に、ネット広告や弊社サイトへの物件掲載、住宅関連雑誌などへ情報を掲載します。
Q.広告費用は別途支払う必要がある?
A.基本的には売却手数料に含まれているので、お支払いいただく必要はありません。ただし、お客様のご要望により特別な広告手法を用いるようなケースでは、実費が生じます。その場合にはその旨を事前にご説明いたしますので、ご安心ください。
Q.売却したいが、家が古くて傷んでいる。リフォームする必要は?
A.現状のままでも売却を進めることはできます。ただ、リフォームして家の印象がよくなれば買い手がつきやすくなり、より高い金額で売ることが可能になります。
Q.家を買い替える際、どんなことに気をつけたら?
A.ありがちなのは、住宅購入資金を作ろうとして慌てて家を売ってしまうといった失敗です。新築物件に入居するまでに仮住まいが必要になるので、引越しや賃料など余計な出費がかさんでしまいます。反対に、入居直前まで売らずにいると、いざ売却しようと思ってもなかなか購入希望者が現れなかったり、早く売ろうと焦って売却価格を下げたりしてしまうことにもなりかねません。アソックならベストなタイミングでの買い替えをご提案できますのでご安心ください。
Q.転居先が完成していないのに、自宅が先に売れてしまったら?
A.仮住まいを用意するか、購入者の方に待っていただかなければなりません。いずれにしても、アソックが的確なアドバイスを差し上げますのでご安心ください。
Q.売却にかかる費用にはどんなものがある?
A.売却費用としてかかるのは「仲介手数料」や「抵当権抹消費用」「契約印紙代」など。また、売却によって利益が出ると、「譲渡所得税」や「住民税」が別途かかります。ただし、自治体や条件によっては「特別控除」が受けられることもあります。詳しくはアソックにご相談ください。
Q.媒介契約って?
A.不動産会社に売却・購入の仲介を依頼する場合に売主との間で交わされる契約のこと。この媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があります。違いについては仲介売却のページをご覧ください。

お知らせ一覧を見る

無料査定実施中!